トップページ > 車売却・高く売るコツ >  車の売却先はいろいろある

車の売却先はいろいろある

車の売却先

車の売却先はいろいろあり、売却先によって中古車の査定には以下のような特徴があります。

新車ディーラー

新車ディーラーが下取りをした場合、新車販売時の値引きと含めて引き取るケースがありますが、これは値引き額を大きくするのではなく、下取り額を増やすことで新車購入の総支払額をトータルで安くする方法です。

逆にディーラーによっては、値引き額を上乗せして下取り額を下げる場合もあります。これだと、正確な下取り額が判断しにくいので、新車に買い換える際には、見積りを見て他店に査定してもらうことも話してみましょう。

中古車ディーラー

メーカー系列の中古車ディーラーは、新車ディーラーと違って下取りだけではなく買取りも可能です。中古車ディーラーだと買取った車を自社ですぐ販売可能だからです。

またすぐに買いたいというお客様を抱えている場合など、高額査定も期待できますね。

中古車ディーラーは、以前は他社メーカーの買取を嫌っていましたが、現在ではそういったケースはほとんどなく、査定額にも影響しません。

中古車専門販売店

中古車専門販売店は、下取りも買取りも可能です。次に買いたい車が中古車の場合、一か所で済ませることができるので便利ですが、これだと新車ディラーと同様、下取り額が判断しにくくなる場合もあるので、明確に査定額を提示してもらい、他店と比べてみると言っておきましょう。

中古車ディーラーと同様、査定する車をすぐに買いたいというお客様を抱えている場合など、高額査定も期待できます。

輸入車の場合は輸入車を専門に販売しているお店、ドレスアップカーはドレスアップカーを専門に販売しているお店のほうが、高い査定額を提示してくれるケースが多いです。自分の車を多く売っているところに査定してもらうとよさそうですね。

買取専門店
大手チェーン店をはじめ、買取専門店は大小さまざまあります。買取専門店は基本的に買い取った車はオークションに出品しますが、オークションは全国でいくつもあり、その季節や場所などで同じ車でも取引額が変わってきます。

それらを読んで査定額をつけるわけですが、その際に買取専門店ならではのノウハウが強みとなります。

ですので、一般的に買取専門店に査定してもらった方が高い査定額が出てくることが多いのです。

また買取専門店の中には、販売店を持つ買取専門店もありますが、こちらだとオークションを通さないためさらに高額査定が期待できるのです。

目次